忘年会シーズンがまた今年もやって来ましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私、トシですは転職の為に有給を消化する為に半月間の休みを堪能しておりますー。

(まぁ休みなんですけど職場に行かないといけないことも多いんですけどね)

こんなに休みがあると流石に暇なんですよ・・・はい・・・。
休みに入るまえまでは、あれやってこれやって・・・・って感じでウキウキしてたんですけどもいざ連休に入るとね・・・。

はい〜そんな感じで今回は家に散乱しがちなギター達を見た目良く、かついい環境で整理できるようにラックを作成用と思います。

市販のラックを買って使うのも有りっちゃーありなんですけども、サイズはぴったりじゃないし(ラックのサイズも、ギターを入れるスペースも)お値段もなかなか高いし、色や柄が選べないし。。。。

材料行きます!

いらなくなった木製の棚 (今回は3000円程で売っていたものの使わなくなった棚を使用)
好きな色の布 (素材屋さんで1000円で購入)
いらなくなった服 (スポンジでもいいっすよー)

道具いきます!

ノコギリ
はさみ
布テープ
タッカー (ホッチキスの木に打てるやつみたいなの)
ハンマー(タッカーの刺さり切れなかった部分を深くまで打ち込みます)
油性ペン
紙やすり (100番ぐらいの荒いやつ)

作り方

まずは木製の棚をいい感じに枠だけにします(中の仕切りを取っ払います)

取っ払ったら、お手持ちのギターを実際にいれて見て、ネックが来る辺りをマークして行きます。
この時、後からクッションを仕込みますので、4cm〜5cmぐらいゆとりを取ると失敗が無いです。

20121201-151447.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マークしたところを大胆かつ丁寧に切り取ります。

20121201-151720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り取ったら、その周りをヤスリである程度手に刺さらない、痛くない程度に削ります。
削ったらそのネックが当たる部分にいらなくなった服でクッションを付けます。

20121201-151914.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックの部分のクッションをつけたら、ボディーのしたの部分が当たるところもクッションを付けます。タッカーを使って固定しましょう。
この時にラックの手前側が盛り上がるようにクッションを仕込むとギターが落ちてこないようになるため手前側は多めに。
トシですは五センチぐらい盛り上がらせました。

あとは、少しでいいんですが、ギターが当たる可能性のある部分もクッションを仕込みます。

最後に好きな色の布で、全体を覆ってあげたら完成!!!

たったこれだけー。

20121201-152336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のギター達を収めてみて、うっとりしましょう(笑)

20121201-152608.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

はさみが切れなくなるとイライラする。
トシですはタッカーと言う道具が好きみたいである。
サイズがピッタリすぎて市販のギターラックが使いたくなくなる
てか、コスパ良すぎる。

皆さんも作って見てはいかがでしょうか?
トシですでしたーヾ(・∀・)ノ゙